はにまの雑記とかのブログ

日々の気になったことを色々と書く雑記ブログです。

これは聞いとけ!Hi-standard(ハイスタンダード)のおすすめ曲6選

これは聞いとけ!Hi-standard(ハイスタンダード)のおすすめ曲6選

 

「英歌詞でロックなバンド」

 

中高生に聞けば、one ok rockと答えるかもしれませんが、

 

Rock Sound [UK] March 2017 (単号)

Rock Sound [UK] March 2017 (単号)

 

 

30代の私からすると

 

 

Hi-standard でしょ!!(以下 通称ハイスタ)

 

と思うわけです。もちろんワンオクも好きですが( ^ω^)・・・

 

Hi-standardとは?

 

 左から順に難波、恒岡、横山(敬称略、後述参考)

 

 

メンバー[編集]

難波章浩(なんば あきひろ、1970年6月9日 -)
ボーカル/ベース担当。TYÜNKなんばあきひろ&宇宙船地球号ULTRA BRAiN難波章浩-AKIHIRO NAMBA-NAMBA69
横山健(よこやま けん、1969年10月1日 -)
ギター/コーラス担当。BBQ CHICKENSKen Yokoyama
恒岡章(つねおか あきら、1971年6月1日 -)
ドラムス/コーラス担当。CUBISMO GRAFICO FIVELOW IQ & THE BEAT BREAKER磯部正文BANDチャットモンチー

インディーズブームの走り[編集]

 

 

小学生ぐらいの頃にハイスタがめちゃくちゃ流行っていました。

 

ベース&ボーカルの難波、ギターの横山のツインボーカル

 

恒岡のドラミング

 

英歌詞の斬新さ

 

とにかく全てが格好良かった。

 

ちょうどアニメ「キテレツ大百科」の挿入歌「はじめてのキス」をカバーした

 

「My first  kiss」が衝撃的で、こんなイケてる歌があるんだと感動したのを今でも覚えています。

 

ハイスタはインディーズバンド。

 

自分たちでpizza of records というレーベルを立ち上げて、アルバムを発売していきます。

 

1999年に発売したアルバム「メイキング・ザ・ロード」は

 

メイキング・ザ・ロード

メイキング・ザ・ロード

 

 

 インディーズながら100万枚以上の売り上げを記録しました。

 

そして人気絶頂期で2000年に突然の活動休止。

 

ハイスタが

・英歌詞でロック、パンクを歌う

・インディーズでも活躍できる

 

後進のバンドたちの道しるべになったのは間違いありません。

 

この間、ブラフマンマキシマム・ザ・ホルモン、10-FEET、simなど

 

後々有名になるバンドたちが産声を上げたのでした・・・

 

そして2011年東日本大震災

 

 

未曾有の災害をきっかけにHi-standardは突然復活します。

 

本心が分かるのは本人たちだけですが、インタビューを見る限り、

 

「自分たちにできることはないか」

「日本を元気にしたい」

 

その一心で活動を再開されたようです。

 

そして伝説のロックフェスAir Jam2011(横浜スタジアム)を開催します。

 

メインはもちろんHi-standard

 

出演バンドはブラフマンマキシマムザホルモン10-FEETなど早々たる面々です。

 

もちろんDVD買いましたけどね!

 

 

Live at AIR JAM 2011 [DVD]

Live at AIR JAM 2011 [DVD]

 

 

久しぶりに泣きました・・・・

 

もう好き!この人たち! 

 

ドン引きする嫁をしり目に泣きましたよ。

 

んで

 

なぜこのような記事を書いているかというと新しくアルバムを発売するからです。

 

THE GIFT

THE GIFT

 

 

個人的にちょーテンションが上がっているわけですが、予習復習を込めて、

 

これはぜひ事前に聞いていただきたいと思う、ハイスタおすすめ曲を紹介します。

(個人的な主観なので悪しからず)

 

これは聞いとけ!Hi-standardのおすすめ曲9選(個人的に)

 

① close to me

 

「あ~~~」

から始まる曲。想像できますか?私は人生でこれほどカッコ良い、ツインボーカルのイカシタ「あ~~」を聞いたことはありません。

 

直訳すると「私(僕)のそばにいて」ですが、日本語だとダサい言葉も、英語で歌うと格好良く聞こえるのが不思議。

 

曲を翻訳してみると恥ずかしいぐらい歯の浮くことを歌っているのですが、

 

これを格好良く聞かすのがハイスタ節!導入の健さんのギターリフも最高。

 

 

 

 

<収録アルバム>

ANGRY FIST

ANGRY FIST

 

 

②STAY GOLD

 

言わずと知れたハイスタの名曲。

「my life is a normal life」(導入部)

でも、いつまでも輝いていろ!という歌です。

 

これまたギターのリフがカッコよいのですが、サビのツインボーカル部、コーラス部が鳥肌物です。

 

今でも色々な歌手の方にカバーされています。

 

マジかっけーですよ。聞いたらハイスタが絶対好きになる一曲。

 

でもミーハーと思われたくないので②番目に持ってきました( *´艸`)

 

 

 

STAY GOLD

STAY GOLD

 

 

<収録アルバム>

 

メイキング・ザ・ロード

メイキング・ザ・ロード

 

 

③ ANOTHER STARTING LINE

 

活動休止後に初めて発売したシングル曲。

活動休止時のアルバム「メイキング・ザ・ロード」(翻訳 道を作っていく、切り開く)の次に実質発売したシングル名がANOTHER STARTING LINE(別の道(線)で始めていく、スタートする)なわけです。

 

休止にあたってメンバー間で色々あったけど、紆余曲折を経て活動をスタートする。

 

長年のファンからすれば、ハイスタからのメッセージを感じてボロ泣きなわけですよ。

 

もーね。

 

曲調は休止前とあえて変えている感じがしますが、それでもハイスタ節。

 

もー好きです。この曲で泣けたらハイスタ通認定です。

 

 

ANOTHER STARTING LINE

ANOTHER STARTING LINE

 

 

 

 

 <収録アルバム>

ANOTHER STARTING LINE

ANOTHER STARTING LINE

 

 

 

④ MyFirst Kiss

 

記事冒頭でも紹介しましたが、アニメ「キテレツ大百科」挿入歌「はじめてのチュウ」のカバー曲。

ボーカル難波の「oh~yeah」がイケてる一曲です。

 

「ハイスタってカバー上手いなー」と改めて思わされた曲で、カラオケで歌えば盛り上がるの間違いなし。

 

サビの「my first  kiss chu」の掛け合いはバイヤーです。

 

 

 

 

 <収録アルバム>

Love Is a Battlefield

Love Is a Battlefield

 

 

⑤ SUMMER OF LOVE

 

ドライブで聴いていただきたい曲。

 

導入のギターリフ、サビのツインボーカル掛け合い、メロディ展開、全てが最高です。

 

夏にぴったりの一曲です。本当いいですよ。

 

 

 

 

 <収録アルバム>

Growing Up

Growing Up

 

 

 

⑥ mosh under the rainbow

 

「この歌が世界中で流れれば戦争も無くなるんじゃないか」

という曲。

とにかくみんなで歌って、踊りたくなるので、聞いてみてくださいとしか言えません。

 

 

 

 

<収録アルバム>

メイキング・ザ・ロード

メイキング・ザ・ロード

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

完全な主観ですが、Hi-standardのこれはぜひ聴いてもらいたいという曲を紹介しました。

 

もちろんこれ以外にもイケてる曲がたくさんあります。

 

というか紹介しきれません。全部良いので。

 

約20年前の曲ですので「音の厚みが今のバンドに比べたら少し物足りない」

 

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

でもなぜか良いんですよね・・・言い表せない魅力があります。

 

とにかく良いので一度聴いてみてください!